Innovation Space DEJIMA

アイデアを形に変える場所として、オープンイノベーションに取り組む企業や自治体等がベンチャー企業と連携し、アイデアを創出するためのプラットフォームです。アイデアソンやハッカソンの場所や機会を提供し、共同研究や事業家の検討も支援していく場です。
IT技術を活用し新規のビジネスの立ち上げをおこなう「未来技術研究所」を中心に、各段階でのコンサルティングサービスも提供している。新しいアイデアやIT技術の発信交流拠点となるよう思いもこめています。


CLIENT伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
PROJECTコミュニケーションプラニング、設計デザイン
AREA 東京都品川区
PLANNING DESIGNworkstyledesign
PHOTO御薗生大地

POINT OF VIEW

Innovation Space DEJIMA

~ アイデアを形に変える場所 ~

~ アイデアを形に変える場所 ~</p>

SOLUTIONS

ENTRANCE

モルタル壁をシンボル的に配置し、シックで芸術的な雰囲気に仕上げています。
また、デジタルでコミュニケーションマッチング機能のあるバーチャルコラボレーションエリアの役割もあり、
来訪者は受付を済ますと、バーチャルマップ上に、今同じ時間にどんな人がこの場所を利用しているのか
「プロフィール属性」が記されたプライベートカードが映し出されます。
興味のある分野のカードに自分を合わせると、アラートメッセージがアプリ経由で送られ
コラボレーションを加速させます。

Workshop Area

三面マルチモニターを完備し、セミナー形式やグループワークが
可能なエリア。人数構成がフレキシブルな場所を作り、可動式の
ホワイトボードを使いすぐに書き込める環境を構築。

Workshop Area

円形状に設けた壁面を使って、分割でのワークショップや
パネルを使ってポスターセッションも可能です。
様々なイベントバリュエーションを用意し活動を助長します。

Project Room

個室のプロジェクトルームを用意。人数と内容に応じて
選べる部屋を構成しております。
「まとめるコト」ができる場になっています。

Project Room

閉鎖的な空間から一転して、開放的な空間にもできる
フレキシブルな空間にすることで、人数にも用途にも
縛られません。

STAND MEETING AREA

中央のワークショップエリアに隣接する半オープンの
グループワークエリアとスタンドミーティングエリア。
思いつい思考をすぐに可視化できるように壁面は全て
ガラスのホワイトボード仕様になっています。

Design Wall

プロジェクトルーム内にもデザインが施され
クリエイティブな空間に仕上げています。

Photo communication Area

訪れた際には必ず写真を撮って SNS コミュニケーションへ
展開を視野に DEJIMA のロゴとコンセプトメッセージを配した
ブランディングウォールの役割を担っています。

GROUP WORK AREA

意図的に繋がりを遮断しない半オープンな環境を構築。
「見る・見られる・感じ合う」環境での議論は、
時にフォーマルに、時にカジュアルに変化していくことを狙っています。

COMMUNICATION DINER

落ち着いてゆったりした時間が流れるコミュニケーションダイナー
夜景を見ながら仕事もできる贅沢な空間に。

COMMUNICATION DINER

モニターを見ながらの打合せや半個室のファミレスブースで
リラックスしたコミュニケーションができる環境です。