Sailing in the harbor

HPの制作・運営をはじめ、Webマーケティング支援やインターネットメディア事業など多岐に渡るサービス展開をされているバリューファースト様。業界トップクラスを誇るクレジットカードのポータルサイト運営は特に注力されており、お得なカード情報やファイナンシャルプランナーのアドバイスなどを掲載しておられます。
もともと小さなレンタルオフィスで事業を開始されたバリューファースト様。事業拡大に伴い計画された今回の移転では「採用力」がキーワードとなりました。そこで、視覚的なPRとなるデザインはもとより、限られたスペースの中で”生産性の高いミーティングができる空間づくり”を目指し、働くシーンバリエーションが豊富なオフィスをご提案しました。


CLIENT株式会社バリューファースト
PROJECTコミュニケーションデザイン、空間デザイン、プロジェクトマネジメント
AREA神奈川県横浜市
FLOOR SPACE60坪
PLANNING MANAGER富岡明日香(workstyledesign)
DESIGNER天坂紗子(workstyledesign)

write by asuka tomioka

POINT OF VIEW

Sailing in the harbor

横浜の港町から新たな出航を。

横浜の港町から新たな出航を。</p>

SOLUTIONS

オフィス 西海岸

Meeting room

ホワイト×ブルーの配色が綺麗な会議室。
凹凸の板と光りを施し表情ゆたかな空間を演出します。

オフィス 西海岸

Meeting room

ホワイト×ブルーの配色が綺麗な会議室。
凹凸の板と光りを施し表情ゆたかな空間を演出します。

オフィス 西海岸

Puti spot

チェアをメインにした立ち寄りプチスポット。
シンプルな空間の中に人の動きが加わる事で、楽しい場面を生みだします。

オフィス 西海岸

Sign

向こう側から見えるブルーの一面に
波打つSignが凛と立ち、お客様をお出迎えします。

オフィス 西海岸

Transit space

例えば集中したい時、例えばリラックスしたい時。
働く場所を変えて転換できるアイテムを置いています。

オフィス 西海岸

Work space

チェアのカラーを統一したワークスペース。
皆が同じ方向を向いて仕事をします。

VOICE

株式会社バリューファースト

代表取締役 佐野聡士様

- 今回のご移転のきっかけを教えて下さい。

もともとは7坪の小さなレンタルオフィスで事業をスタートしました。社員の成長や事業の拡大に合わせ、増員計画を考えた事が移転のきっかけですね。

- 今回のリニューアルでこだわりを持たれた箇所はどちらですか。

増員計画を移転の目的の1つとしていたので、採用力に繋がるオシャレなオフィスにしたいと思いました。飽きのこないデザインをオーダーしご提案頂いたのですが、内装だけではなくて、家具や照明1つ1つにこだわりをもてたのが良かったと思います。
また、会議の形が選択出来るよう、シーンバリエーション豊富な空間づくりの実現にはこだわりを持ちました。

- 移転前と移転後で、何か変化はありましたか。

電話モバイル環境とWi-Fiにシフトした事による働き方の変化はありました。打合せ場所が多くあるので、5分MTGもすぐできるようになりましたし、メリハリがついたと思います。今までも、隣ですぐ打合せできる環境ではありましたが、早いメリットがありながらも、どこかはりつめた雰囲気になってしまっていたんです。モニターを見ながらのMTGは短時間で効率的になりました。

- 今回コンペでしたが、ws+designを選定頂いた理由を教えて下さい。

実は、オフィスデザイン業界を知ったのは今回が初めてだったのですが、ws+designさんは提案内容が良かったですね。ディティールへのこだわりや、要望に応えて頂けそうな期待感がありました。大きい案件も手掛けているけど、幅広い広さの案件を手がけていたのも、我々としては大きかったです。正直色選びの期間は難しくつらかったですけど、最終的なディティールのこだわりにお付き合い頂いて、細かくやり取りして頂いたのでありがたかったです。

- 最後に、ws+designへメッセージをお願いします。

今回はありがとうございました。最初は何もわからず不安だったけれど、小さい事に1つ1つ親身になって対応頂いた事に1番感謝しています。空間デザインは、数字にあらわせないものだと思うんです。ただ、会議形態から色々ヒアリングして頂いて、プロフェッショナルの方とお仕事させて頂いた事が勉強になりました。オフィスをただ作っただけではなくて、オフィスづくりを近くに感じられた事が良かったです。今後はこのオフィスで、スタッフ一人ひとりが個性を発揮できるような、クリエイティブな環境を作りたいと思います。

- ありがとうございました。